2018年11月10,11日のデザインフェスタにて販売予定。


ハニービーコとは、人類がいずれ戻ってくるときのため、放置、破棄された電子部品を回収し独占するために、秘密裏に立ち上げられた会社「Electronics Collection」が流用、開発したビーコ系のロボである。

もしも人類が早く帰ってきたときのために、窃盗まがいの回収がバレてしまわないように任務終了タイマーが装着されていたが、そのタイマーはもう数百年以上前に期限が切れ、終わってしまった。

任務は終了したが、ある目的のために回収を続けていた。

それは、回収の最中に発見した、がれきに埋もれ半壊した、
クローン培養施設を修理し、家族を作ること。

拾った移動型ゲーム機【モコ】が家族という存在を教えてくれた。
それはキラキラで尊い存在らしいのだ。

その夢を実現するために回収した電子機器のほとんどを使ってしまったがどうでもよかった。

どうせ人類は帰ってこない。

まずは自分自身をアップグレードしないと。このボディだと作業に支障が出てしまう。
人型にでもなってみようかな・・・